車の買い取り査定サービス

ディーラーよりも車買取専門店?

ディーラーよりも車買取専門店のほうが高く売れるって本当?

もちろん絶対ではありませんが、ディーラーで下取りをしてもらうより車買取専門店のほうが高く売れると一般的に言われています。

なぜなら、ディーラーはそもそも中古車を買い取るのが本業ではなく新車を売ることが本業なわけです。その結果、下取りをした中古車を高く売ることには長けていません。

それに比べて、車買取専門店は買い取った車の価値をしっかり把握しておりどうすれば高く売れるか!を知っています。

海外では日本車の性能を高く評価しているために高く売ることができます。またオークションという方法もあります。オークションを利用すれば日本全国の中古車販売店が、競ってその車に値をつけてくれます。

その結果、車を高く売れるのであれば高く買い取ってくれるのは当然といえるでしょう。なので、ディーラーより中古車買取専門店に売ることが高く売ることに繋がります。

しかし、実はもっと高く売ることができる方法があるんです!

その方法とは・・・

タレントのローラが宣伝している「ユーカーパック」という車の買取査定サービスです。こちらは、オークション形式なのですが、「ユーカーパック」を通してオークションに参加をすることができ、オークションでは約2,000社の車を買い取ってくれる販売店が値をつけてくれるのです。

>>> 車の買い取り査定サービス

そこで疑問に思う方、いらっしゃるかと思います。最初に話をした車買取専門店がオークションに出すのとどう違うのか?

車買取専門店は、車買取専門店がオークションを利用して売るんです。こちらはオークションに出品する前に貴方の車は買い取られているんです。なのでオークションでどれくらい高く売れるか知らないまえに売っているんです。

「ユーカーパック」は車を売りたい貴方に代わってオークションを利用して売るんです。こちらは、貴方自身が車をオークションに出品するんです。

ということは、「ユーカーパック」でオークションを出品したほうが、最高値で売ることができるんです。オークションに参加するのは日本全国の車販売店(約2,000社)。

間違いなく、「ユーカーパック」を利用したほうが高く売れます。

>>> 車の買い取り査定サービス